<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

クリスタルパレスvsバーミンガム

2月27日その3

昨日観に行ったクリスタルパレスvsバーミンガム戦について。
クリスタルパレスはチャールトンと同じサウス・ロンドンのチーム。ライバルチームです。ただ俺としては出来るだけ多くのスタジアムで観たいんで行ってきました。パレス・サポを装い・・・
スタジアムはかなり古いつくりで多分2万5千人収容くらいの大きさかな。俺の席は“木”でできていました。屋根はさび付いててほんとちょっと古びた工場みたい。外は煉瓦の塀が立ち並び雰囲気ありますよ!
試合はまあまあぼちぼちの試合でした。前半41分、パレスの19番の選手(後日調べて訂正します。)がPA内で倒されてPKもらう。これをアンディー・ジョンソンが決めて先制。で、後半20分くらいだったかな今度はA・ジョンソン自らがPKもらって2点目。結局2-0でパレスが勝ちました。簡単すぎてすみません。
まあ、この試合観に行った理由のひとつは、このA・ジョンソン見る事だったんですけどね。確かこの日の時点でアーセナルのアンリ、トッテナムのJ・デフォーについで18得点でゴール・ランキング3位。先日のオランダとのフレンドリー・マッチでは代表に召集されて、後半から出てましたね。
クリスタルパレスは悔しいけど今のチャールトンよりずっといいフットボールしてますよ!ほんと。
話は変わりますが、この日俺の座った席はバーミンガム側のすぐ近く。で、隣に俺の座っていたのが自称消防士の意気のいいおにいちゃん。試合中バーミンガム・サポ威嚇しまくって、指差しながら"I'll kill you! I'll kill you!"って連発してたら、スチュワードに連れて行かれてしましいました。連れて行かれる時"Am I? Am I?"って、連発してたのが印象的でした。まあ、すぐ戻ってきてその後は静かにしてたけどね。あんた飲みすぎよ!
皆さんも熱くなりすぎてこのような真似はしないように!
あー、あともう一人この日楽しみにしてた選手がパレスのGKキラーリ。前にヘルタ・ベルリンにいて、その時からこの人のキーパー・ジャージが気に入ってました。ただのスウェットみたいなの。プレーもいいですよ。あと、バーミンガムにはパンディアーニがいましたね。この日はバーミンガムはヘスキーがいなくて、パンディアーニとモリソンの2トップでした。人気有りましたよパンディアーニ。

アンディ・ジョンソン。もっとデカイのかと思ってた。↓
b0067244_424222.jpg


雰囲気あります。↓
b0067244_425751.jpg


キラーリ。日曜日のお父さんルックですな。↓
b0067244_4261621.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-02-28 04:27

カーリングカップ決勝観戦 IN THE PUB

2月27日(日)その2

誰かカーリング・カップ決勝観ました?いやー、おもしろいゲームでした。前半1分足らずにリヴァプールがモリエンテスの右からのクロスにリーセがダイレクトであわせて先制して、その後チェルシーがゲームを支配するも、なかなか得点できず。後半30分くらいだったかな。なんとスティーブン・ジェラードがオウン・ゴール!!あれはアンラッキーだったね。で、結局15分ハーフのエクストラタイムへ。その前半も両チーム得点できず、後半へ。ここでチェルシーが右サイドからPAに放り込んだスローインをドログバが押し込んで逆転。その後約2分くらい後に、右サイドでダフが粘ってクロスを上げ、最後はケジュマンがゴール。その後リヴァプールも意地で1点返すものの、結局チェルシーが3-2で勝ちました。
前半からイエローカードが出まくって、どうなる事かと思ったけど、流石に決勝らしい両チーム気合の入ったゲームでした。まあ、FAカップ、ニューキャッスル戦と、CLのバルサ戦落としているチェルシーとしてはここは負けられない試合だったけどね。ああ、そう言えばモウリーニョがリバポ刺激し過ぎかなんかで退場になってましたね。あれで負けてたら目も当てられないところでしたが・・・
俺的には今日はリヴァプール・サポの友達と観に行ってたという事もあり、リヴァプール応援してたんですがね・・・残念!
ちなみにロンドンにもリヴァプールのファンは結構いて、って、当たり前といえば当たり前なんだけど、俺の行き付けのPUBも今日はチェルシー&リヴァプールに真っ二つに分かれてました。まあ、俺みたいにロンドンの他のチームのサポは今日のゲームはリヴァプール側についたと思うけどね。今度はPUBの画像も載せます。今日忘れちゃったんで・・・
[PR]
by manabuuu70 | 2005-02-28 03:29

今日はPUB。

2月27日

今日はこれからカーリング・カップの決勝チェルシーvsリヴァプールをPUBで見る予定。ほんとは昨日観に行ったクリスタル・パレスvsバーミンガム戦について書きたいんだけど今は時間無いんで後で書きます。
で、26日にレスターシティーのユニホームについて書きましたが、あれがアウェーユニみたいです。今日TVでチャンピオンシップのダイジェスト見てたら、また着てました。あれを・・・
あと昨日トッテナムがフルハムに勝ったんで、チャールトンが9位に落ちてしまいました。
あー、時間無いんでまた後で。
[PR]
by manabuuu70 | 2005-02-27 22:49

雪の舞う中。

2月27日(日)

で、また先週の話です。
22(火)はまた韓国人の友達とソル・キ・ヒョン見にチャンピオンシップのクィーンズ・パーク・レンジャーズ(以下QPR)vsウォルヴァー・ハンプトン・ワンダラーズ(以下ウルヴス)に行ってきました。つーか、長げーよ!名前。この日は3人。一人はもう韓国に帰るので是非という事で。
場所はロフタスロード・スタジアム。そう昨シーズンまでフラムが借りていたスタジアム。稲本もプレーしてた。本来はQPRのスタジアムです。
試合はホームのQPRが終始押し気味だったものの、ウルヴスがこの試合も後半80分過ぎに同点に追いつくという粘りを見せ1-1のドローでした。ソル事態はそんなに良くなくて後半25分ぐらいだったかな?交代しました。
この日頑張ってたのはポール・インス!元イングランド代表の。いやー、まだ頑張ってますよ、この人も。このチームの要です。相手のチャンスの目ことごとく潰してました。指示もよく出してたし。チャンピオンシップとは言え、こういう偉大な選手と一緒に試合できるだけでも、イングランドでプレーする意味はあると思うな。まあ、個人的な意見ですけど・・・
で、話は変わりますがこの日は極寒!雪の降る中、ウルヴス側に入るために2時間前にスタジアムについて待ちました。兵役終えたばかりの韓国人の友達は、普段、多少寒くても(かなり寒くても)薄着で平気なんだけど、この日はさすがに震えてましたねぇ。
でも、雪の舞うスタジアムって結構いいものですね。ちょっとロマンチックでしたよ!
男3人だったけどね・・・

カッコええな!
b0067244_5453549.jpg


b0067244_5464515.jpg


雪の舞うロフタスロード
b0067244_5475824.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-02-27 05:51

やっぱり・・・ね・・・

2月26日(土)

あー、またずいぶん日が経っちゃいました。ごめんなさい。2週間・・・
この間にフットボールは今日含め2試合観戦してきました。
まずは先週2/19(土)のFAカップ5回戦チャールトンvsレスター・シティーから。
と、いってもこの試合ほんと書くことありません。チャールトン試合開始からリーグでは格下のレスターに押されて、先制される。チャールトンは前半終了間際にはコーナーキックからショーン・バートレットのゴールで追いついたものの、後半86・7分だったと思うなぁ~。試合終了間際ですよ。コーナーキックから決勝点決められて万事休す。1-2で負けました。
まあ、カップ戦ではプレミアのチームが下部リーグのチームに負けることは良くあることですが、その内容が悪すぎる。ホント下手するとリーグ1(実質3部)以下。
トラップ下手、パス下手、シュート打てない。観ていてほんとにストレスの溜まる試合でした。
この時点でのレスターの成績は忘れたけど、19日現在ではチャンピオンシップ(2部)24チーム中18位だからね。確か昨年はプレミアにいたチームとは言えども、そのチームとクソゲーしているようじゃね~。今日時点でチャールトンはまだ8位だけど今後がかなり心配です。すぐ下にはトッテナムとビラがいるしね。
そうそう、この試合でちょっと面白い事がありました。まずはレスターのアウェー・シャツの色。なんか薄汚れたTシャツみたいで、試合始まるときはチャールトン・サポもも余裕でそれ見て、「Horrible Colour !」とか言って馬鹿にしてたんですが・・・
たぶん3rdユニホームかなんかだと思うんだけど。で、一人の選手が怪我して頭から出血して、ユニホームに血がついたんで、ユニホーム変えて出てきたんですよ。でも、なんとそのユニホームにはネームどころかナンバーもなし!
おい!練習試合じゃねーんだぞ!そんなの着ていいのかよ!
なんてその時は思いながら観てたんですが、帰ってその日のダイジェスト番組見てたら、やっぱりこの件に触れてまして、どうも通常着ない3rdユニとかの替えが無い場合は、それでもいいそうです。FAカップの規定上。変なのっ!?
あ~、そういえばこの日アーセナルもシェフィールド・UTD(チャンピオンシップ)に試合終了間際に同点に追いつかれて1-1で引き分けましたね。アーセナルもちょっとやばいね。どんどんおかしくなってきてる。まあ、CLとかあんま試合観てないんでよくはわからないけど。

このユニ着せられた子供の気持ちは・・・
b0067244_4495523.jpg



これでいいのか?
b0067244_441474.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-02-27 04:45

Gillinghamまで行ったのに・・・

2月13日(日)

あの、まずちょっと報告。たまに時間無くてとりあえず書くだけ書いてるんで、後でちょっと付け加えたり、画像のっけたりしてるんで、ちょっとさかのぼってみてやってください!画像だけでもね!

で、昨日2/12(土)はFAカップ4回戦の再試合やプレミア数試合が行われたにもかかわらず、チャンピオンシップのギリンガム(ジリンガム?ギリングハム?)vsミルウォールを観に。
ギリンガムは俺の住んでるところからバスで25分そっから急行電車で25分位のところにある。まあ、ロンドン郊外っていっても、もう田舎。まあ、日本で言えば千葉・埼玉ですよ。それも限りなく茨城や栃木に近いような感じの町。ごめんなさいわかる人にしかわからんね。
まあ、距離的にはそんなに遠くない。でも電車で往復7.20ポンド(約1450円)するっ!
つーか、なぜか片道料金も7ポンド位してそんなに変わんない。いずれにしても馬鹿高い!
ウエストハムみたいに当日売りがないと困るんで午前中ネットで“NOW ON SALE”の文字を確認してスタジアムに。
しかし、スタジアムについてチケ売り場にいくと、なんかちゃんとしたチケット・オフィスになってて、前にスチュワードが立ってて、俺を中に入れてくれない。話を聞いたところ。メンバー及び過去にこのスタジアムで試合を観たなどの登録されている人以外は買えないとの事。
ええ~、そんなんあり~!!意味がよく分からん。
入り口のスチュワードに"Please! Please!" なんてお願いしてみても、"Rules are rules, we can't change rules." なんてつれない答えが・・・
こんな試合にダフ屋はいませんよ!試合開始間際でチケット・ホルダーはさっさとスタジアム入っていって余りチケットある様子なし。なんとかならんもんかとスタジアムの入り口に行ってスチュワードの女の子に「ロンドンから1時間かけてきたんだよ!」と話すと、その子すごくいい子で俺にすごく同情して色々他のスチュワードとかに聞いてくれたものの、結局ダメ。
俺の神様、先週力使って今週はまだ充電中か・・・終わったな。まっ、いっか。
正直、はなっからどうでもいい試合だったんであきらめも早い。とりあえずスタジアムの周りうろうろして写真撮ったりして帰りました。
後で他の人に聞いたところ、午前中は普通にチケ売ってたとの事。たぶん試合開始時間近くなって、アウェー・サポでアウェー側のチケ持ってない奴とかが、ホーム側に入ってトラブルになったりするのを避ける為の処置だったんだと思う。
とは言え、こういう“つれない”態度をとったチームは、即、俺の嫌いなチームリストに乗っかる。チャンピオンシップ(全24チーム)22位の癖に生意気だぞ!!
お前らなんか降格してしまえ!!
まあ、スチュワードの女の子の優しさに免じて情状酌量の余地はあるけどね。

おっ、結構良さそうなスタジアムじゃん!↓
b0067244_0593264.jpg


裏に回るとこんなんでした!↓(まあ、こちらはアウェー側ですが・・・)
b0067244_112929.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-02-14 00:06

やっぱり日本人なのね~ん!その2

2月12日(土)

すんません。学校閉まっちゃって・・・ネットカフェもいっぱいだったんで・・・
で、続き。そう当日チケ売り場は列ができてて普通に開いているもよう。
当てにしてた日本人観客は皆2~3人組(ちなみに俺もこの日は日本人2人組みでした。)で1枚あまったチケは買い手がなさそう。当然ハマーズ(ウエストハム及びサポの愛称)はみんなチケ持ってるし。困ったなぁ~。定価割ってうるしかないか・・・
と思ったところに一人の日本人男性が、こっちの様子伺いながらちょこっと会釈しながら通り過ぎる。すかさず「チケットもってます?!」BINGO~!食いつきました!
その人普通に観光で来ていて、チケ売り場に行ったところやはりチケは買えなかったとの事。
するとさっきの列は何?当日受け渡しか?まあ、いいか・・・
で、数人のダフ屋に50ポンドとふっかけられたそうなので、定価30ポンドのチケを快くかってくれました。いやーよかった。ほんと日頃の行いって大切ね。たぶん俺の神様はこーゆー小さな事に力発揮するのね。で、いざスタジアムへ。
あれ、あれ、結構空席あるよ?当日チケ売ろうよ!やる気ね~な!
イングランド屈指(?)の人気チームでありながら現在チャンピオンシップ(2部)で9位。でもチケ高い。で、席あっても当日売らない。あまえるな!!って、別にあまえてるわけじゃないだろう事はわかってますが、ちょっと噛みつきたくなるね。まあ、いいか・・・
そんな中、場内放送で稲本のスタメンが告げられ、練習が始まる。「おっ、イナ出てきたよ!」
普段日本で“イナ”なんて呼んだことないのに。今日は“イナ”と呼ばせて頂きます。
ん~、練習中もホント生き生きしてるね!イングランドに来て4年(あってる?)。今はプレミアじゃないけど月並みな言い回しながら、プレーできる事に満足してそう。
で、試合。稲本やっぱこっちではボランチじゃないね。前め、前め。まあ、こっちではこういう使われ方してるのは知ってたけど。とにかくよく動いてましたよ!相手を執拗に追って、ボール奪う場面も結構あったし。前半始まってすぐ位に確かゴール正面、PAちょっと外あたりからフリーでいいシュートあったし。キーパーの正面だったけど。そうそう、日本のスポーツ新聞のサイトとかでこの日の評価見て「特に見せ場はなかった云々。」ってあったけど、それだけでかたずけるのはちょっとかわいそう。ほんと公平に見て。彼はカーディフでは間違いなくキーマンの一人ですよ!2部とはいえこのリーグで普通にプレーできる日本人は数えるほどしかいないでしょう。もうちょっと注目してあげてもいいのでは・・・あるスポーツ紙はカーディフに移籍してからの稲本の情報一切ないもんね。ちょっとひどいね。俺は11月以降の代表の試合観てないからなんとも言えないけど、この試合観たところではやっぱ代表でもレギュラー組かな。まあ、賛否両論でしょうが。
で、試合の話に戻ります。前半はカーディフ五分の戦いしてましたよ!ハーフタイムに入る時、ウエストハムはそのふがいなさにサポーターからブーイングを受けてました。ただ後半に入るとウエストハムが優勢に。稲本も前半からかなり飛ばしてて後半20分くらいからもうバテバテ。確かにスタミナ不足の感はありますね。一試合通していいプレーするのは今の状態ではちょっと無理そう。稲本は後半40分過ぎに退き。その後試合終了間際にウエストハムのフレッチャーにゴール決めて、1-0でウエストハムが勝利。試合全体としては、“両チーム決め手に欠け過ぎ”っていうゲームでした。
でもって、この日はもう一つネタが。
帰りあまりに込んでる地下鉄を避けて、スタジアムの裏のバス亭でバスをまっていると。突如群集(って言う程の人数ではないんですが)が押し寄せ、グラスの瓶は飛んでくるし、ちょっとした暴動が。まあ、暴動っていうのもちょっと大袈裟だけど・・・。どうもハマーズがカーディフ・サポのバスを挑発して警官がそれを威嚇しているらしい。この前の日にはラグビーでイングランドがウェールズに負けてて、この日ハマーズは試合中度々イングランドの応援歌を歌ってた。てゆーのもあって多分ウェールズのチーム、カーディフをからかいに行こうとしたのでしょう。インド人経営の店が建ち並ぶその通りは、皆店閉め始めてその場はちょっと騒然となしましたよ!俺も馬に乗った警官が人を蹴散らすのは、他の国で何回か観てるけど、正直イングランドでこういうのもう無いと思ってたし、ちょっと身の危険感じましたよ。まあ、怪我さえしなきゃいい経験ですがね。

ん~ん、元気そうでなにより。
b0067244_23361330.jpg


セクシー・ハーフタイム・ショーの様子です。おっちゃんどこ撮ってんの?!
b0067244_21554464.jpg


一触即発?!暴動の沈静にあたる警官。
あれあれ、真ん中の警官なぜかカメラ目線でスマイル?あんた緊張感ないよ!
b0067244_23273510.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-02-12 21:58

やっぱり日本人なのね~ん。

2月11日(金)

ただでさえ記憶力低下が著しい今日この頃。一週間前の試合思い出して書くのは辛いなぁ~。つーことでまたちょっと前の事。
2/6(日)はアップトン・パーク(ウエストハムのスタジアム。)へウエストハムvsカーディフ観にいってきました。稲本見にね。
正直、普段はそんなに日本人選手気にしてないんだけど、日本人としてソル・キ・ヒョン観に行って、稲本観に行かないわけにはいかんよね。やっぱ・・・
本当はカーディフ側のスタンドに行ってソル・キ・ヒョン見に行った時に味わった興奮()を再び味わいたかったけど、カーディフのチケットオフィスに聞いたところ、残念ながらこの試合のアウェー・チケはメンバーのみへの販売との事。しかもウエストハムのHPにはホーム側のチケさえも当日は一切販売しないという事で、仕方なく前日の土曜、ミルウォールvsQPR観に行く前にせっせとアップトン・パークまでチケ買いに行ってきました。友達を誘っていた手前当日行ってチケ無くて観れないという事態は避けたかったし・・・前にも書いたがウエストハムはチャンピオン・シップの癖に(失礼っ!)チケは高い。ここはUPPER方が安くて、それでも30ポンド!(約6千円!)。前回来た時にもう二度と来まいと思ってたのに・・・
しかも当日。友達の一人がドタキャン。まあ、暇だから行くって言ってたスイス人なんで、この試合になんの思い入れも無いんですが・・・まあ、誰か日本人の友達行くだろうと了解して日本人の友達当たってみたところ、この日に限ってみんな先約済。
いつも週末暇そうなのに・・・(度々失礼っ!)仕方なく当日スタジアムで売るはめに。まあ、どうせ稲本目当てに日本人が来て、チケ買えずにあぶれてるだろう。なんて思って当日スタジアムに行ってみたら、なんだよ当日チケ販売してんじゃん!!
おっ、ごめんなさい。時間無いんで“その2”に続く。
ではでは。

当日のウエストハムのプログラム。“INAMOTO’S MOBILE FAN CLUB”というのがあるようですな。
稲本の経歴とか書かれてて、特集されてます。文中でも“Ina”なんて書かれてます。
b0067244_23465811.jpg


ちなみに表紙はテディー・シェリンガム。
b0067244_23481783.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-02-12 02:34

スモール・ロンドン・ダービー?

2月9日(水)

2/5(土)は家でゆっくり過ごすつもりだったんだけど、前の日ラジオでロンドン・ダービーがどーのって言うのを聞いて、我慢できなくて行ってしまいました。
ミルウォールvsQPR(クィーンズ・パーク・レンジャーズ)戦。
チャンピオンシップ(2部リーグ)って言っても、ロンドン・ダービーなんでチケどうかなと思ったんですが、余裕で買えました。ゴール裏17ポンド。残念ながらUPPER SEATはSOLD OUT。仕方なくLOWERで観ました。観難き~!
今まで2回ミルウォールのスタジアムで試合観たけど、ロンドン・ダービーと言っても雰囲気は特に変わらず。試合についてすんませんよく覚えてません。まあ、ボールが行ったり来たりする展開で、結果も0-0。くそゲーでしたよ。くそゲー。
ところでこの日アウェイ側スタンドにあるメッセージが。
前にも書いたけどミルウォール・サポはたちの悪い事で有名。しかも中には人種差別主義者、って言うと言い過ぎかもしれないがそうゆう輩がいる。この前観に行ったウルヴス戦でも、ソル・キ・ヒョンに対してアジア人を差別するような声があったという報道について友達から聞いていた。これはそれに対してのミルウォール側のサポーターに対する警告メッセージだと思う。

KICK IT OUT
MILLWALL AGAINST RACISM
LIONS HAVE PRIDE NOT PREJUDICE


(人種差別は)やめろ!
ミルウォールは人種差別に反対だ!
ライオンズ(ミルウォールのニックネーム)が持っているのは偏見じゃない。誇りだ。

差別問題は別としても、ここのサポーター(特にガキ)は本当にガラが悪い。出店でグッズはパクるし、バスん中でビール飲んで騒ぐし(ロンドンは路上など外でアルコールを飲んではいけません。バスなどの公共機関はもってのほか・・・)。
帰り際、ずっと俺のことを見ているガキ共がいて、久々に「こりゃ、まずいも・・・」なんてちょっと焦りました。
大袈裟かもしれないけど、フーリガニズムってたぶんこうゆうのから始まるんだと思う。

アウェーサイドに3枚のメッセージが。
b0067244_23395260.jpg


b0067244_23402875.jpg


b0067244_23405930.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-02-10 00:36

負けられん!vsリヴァプール戦

2月7日(月)

先週と今週たて続けに新入生がどっと来て学校のPCが使えん。ネットカフェ高いのよね・・・
観戦記が溜まってしまってるんで、身銭切ってます!
つーことでまたまた先週の話。
2/1(火)はチャールトンvsリヴァプール観てきました。試合前の時点で2チームのポイントは37で並んでいて、格上と言えどもチャールトンにとっては絶対に落としたくない試合。という事で注目度も高く、平日の夜の試合なのにチケは早々にSOLD OUT。昨年のvsチェルシー戦や元旦のアーセナル戦でさえ当日チケあったのに・・・みんな期待しているぞ。
この日はTHE VALLEY(チャールトンのスタジアム)に友達3人を招待。ってチケ買ってあげただけだけど・・・ベネズエラ人2人と日本人1人。3人ともすごく期待している感じ。チャールトンの情けない姿は見せたくないなぁ~。
当日ははりきりすぎて1時間半前にスタジアムに入ってしまった事もあって、みんな写真撮りまくっておおはしゃぎ。で、リヴァプールの選手が練習始めたら、「モリエンテス!モリエンテス!」って、俺も一緒になって、あ~情けない・・・
で、試合。開始早々からやっぱチャールトン押されまくり。いきなりルイス・ガルシアにシュート打たれるが、GKのディーン・カイリーがこれをセーブ。今日はやっぱきついな・・・。なんて思っていたら、前半20分に逆にチャールトンがコーナーキックからショーン・バートレットが頭で合わせて先制する。しかしその後もジェラードにシュートがポストに当たり、リーセのシュートがバーに当たりと、冷や冷やドキッちょ!とは言えチャールトンの方もなんとか耐えて、いつもよりパスも繋がってるし、いい感じ。前半1-0で終了して、今日勝てるかも?!なんて思っていたら、後半に入るとまたいつものパターンでした。後半15分にブライアン・ヒューズのケアレスなバックパスをモリエンテスがかっさらってシュート。ボールはCBのエル・カルクリの足をかすめて、ゴール左上に突き刺さる。あ~あ、モリエンテスのうれしそうな事・・・
そして後半35分にはルイス・ガルシアからのパスを左サイドでフリーのリーセが受けてシュート。あっさり逆転。
なんでリーセに誰もついてねーんだよ!!リーセが点取るときいつも同じような感じだろ!!
つー事でやっぱり負けてしましました。

リヴァプールはモリエンテス来てからもアウェーでサウサンププトンに0-2で負けたりとあまり調子よくなさそうだったんだけど、カーリング・カップ(リーグ・カップ)の準決でワトフォードに勝って、だいぶ調子が上がってきているとの事。逆にチャールトンは次にアウェーでニューキャッスル戦なんでかなり厳しいなぁ~。なんて思っていたら何とかその試合1-1で引き分けました。よくやった!今日現在で8位です。めざせUEFAカップ!!

陽気なベネズエラ人ホセ(右)とカルロス(中央)
b0067244_343457.jpg


この人に決められました・・・
b0067244_365429.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-02-08 03:02