<   2005年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ソル・キ・ヒョン見に行ってきました!2

1月26日

昨日の続きです。スタジアムの中に入ると「ソル見に来たのか?」とかと声をかけられる。「イエ~ス!」なんて応えてはみるもののほんとは日本人なんでちょっと気まずい。どっから来たのかと聞かれて「South Korea!」とは言えず。とりあえず友達が応えるのにうなずいていた。今度は他に観に来ていた韓国人に嬉しそうに韓国語で声かけられる。"Sorry,I'm Japanese."なんてさらりとかわして、その後はまた友達にまかせる。(「アニョ!」くらい言っとけばよかったなぁ~。)しかし、まあ、なんとその韓国人のうれしそうな事。自国の選手見にアウェーサイドの席に座って、同胞見つけて声かけられずにはいられなかったんだろう。彼は中国人の友達ときているらしい。たぶんその中国人も俺と同じ境遇か・・・
さて、試合の方は前半はややウルヴス優勢。ソルがエリア内でキーパーの頭を超す、ふわりと浮かした決定的なシュートはゴール間際で相手ディフェンダーにかき出されたものの、36分にオロフィンジャナがゴールを決めて先制。ソル自身は相手のチェックがきつく何度も引きずり倒されて、前述のシュート以外ほかにこれといった見せ場は作れなかったが、それでも一対一ではスピードでこのクラスのディフェンダーを上回っていた。
後半に入り、一転ミルウォールが優勢に立つ。ウルヴスは時折カウンターを仕掛けるものの、GK・DFからのロングボールが多く、それがことごとく相手に奪われ
る。ソルも高さとフィジカルでは押されていた。そして、後半27分ウルヴスはペナルティーエリア内での不可解(反対側でよく見えなかったんですけど・・・)なファールをとられPKを与える。これを決めたのが、多分前半を見てたまりかねて出場してきた、プレイング・マネジャーのデニス・ワイズ!小さい体でまだがんばっています!何歳なんだろうってプログラム見てみると、1966年生まれだからぁ~。えっ、38歳!!俺より4つも上じゃん!!バリバリ動けてますよ?!マネジャーのくせに(だから?)時に相手挑発する態度もしばしば・・・
で、試合の方はその後一進一退。ソルも疲れの見える相手をひらりとかわしてサイドを抉りクロスを入れるが、その精度が今一つ。そして3分のロスタイムに突入。ここでドラマが!!
ペナルティーエリアの外やや左でボールを受けたソルがドリブルでゴール正面に切れ込み、23メートルの位置から放ったシュートがゴール右隅に突き刺さる。
「うおー!!!!!」
もう大変。友達と、隣のおじさんと抱き合って喜び。前のおじさん、後ろのお兄ちゃんと奇声を上げてハイタッチを交わす。ロンドンに来て以来一番の興奮かも?!
俺、日本人だけど・・・
もちろんソルも興奮!!後で知った事だけどゴールを決めた後、4thレフリーをチームスタッフだと勘違いして抱き着く始末。

そして、そのまま試合は終了。
帰り際周りから祝福(?)を受けると共に「帰りは気をつけろ!」とか言われて、結局ウルヴス・サポと行動を共にして遠回りして帰ったのでした。

バッテリー切れて練習中のしかいいの撮れんかった・・・
b0067244_20473371.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-01-26 02:26

ソル・キ・ヒョン見に行ってきました!

1月25日

以前から韓国人の友達に22日のチャンピオンシップ、ミルウォールvsウォルバーハンプトン(以下ウルヴス)戦に行こうと誘われていた。というのも、ウルヴスに現在ソル・キ・ヒョンが在籍していて、このところかなり好結果を残しているからだ。1月8日のFAカップ3回戦でのミルウォール戦でも1得点を挙げ、翌日のMIRROR紙ではMAN OF THE MATCHに選ばれている。
ところで前にも書いたと思うけど、ミルウォールのサポーターの評判はよろしくない。試合前日にも他の友達からスタジアムのあるニュークロスという町でアジア人が殺されているとか、中国人の女性がナイフで目を切られたとかいわれて脅かされた。今まで治安の悪いところでサッカー観た事はあるけど、今回ソル・キ・ヒョンが活躍してウルヴスが勝ったら、その標的がアジア人に向けられる事も考えられる。こういうのはあまり経験していない。友達の為に、そして同じアジア人として彼には活躍してほしいが、トラブルに巻き込まれるのは嫌だなぁ~。そんな事を考えながらスタジアムへ。
 当然この日はウルヴス側のチケを買う。試合中はむしろその方が安全なんで・・・定価23ポンドのところを、チケ売り場の近くにいたウルヴス・サポのおっさんから20ポンドで買う。ミルウォール側なら17ポンドなんだけど・・・
あっ、今日は時間がないのでここまで。後半に続く。

残念ながら顔はイケてるとは言えません。自民党参議院議員、山本一太(知ってる?)に似てます。↓
b0067244_345192.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-01-25 03:47

ちょっと古いけど、15日vsバーミンガム戦!

1月24日

あ~、先週から日曜にスイス人の友達とサッカー始めて終末もなかなか時間が取れません。なんて言い訳なんですけど・・・
つー事でまたちょっとさかのぼって1月15日のチャールトンvsバーミンガム戦についてちょこっと。
この試合のバーミンガムはロビー・サヴェージがブラックバーンへの移籍問題でプレーしておらず、チャールトンにとっては好都合。試合は前半チャールトンがまたもタラール・エル・カルクリ(ちなみにこのモロッコ人のディフェンダーが恥ずかしながら5得点で現在チャールトンのリーグ得点王です。)のペナルティーエリアに蹴り込んだFKが誰にもふれずそのままゴールに入り幸先よく先制。しかしその後バーミンガムにCKからマリオ・メルキオットに豪快にヘッドで決められて同点。動転。これはまたいつものパターンでお粗末なゲームになるかと思いきや、後半はチャールトン久々にいい形で追加点を上げました。
まずはダニー・マーフィーのパスを受けた後半途中出場のブライアン・ヒューズが右サイドで粘ってゴール前にグラウンダーのクロス入れ、それをショーン・バートレットが“ごっつぁん”で2点目。その後、今度は中盤でボールを奪ったトーマスがすばやくマーフィーにパス。そのままゴール前にドリブルしシュート。キーパーの左をかすめて鮮やかにゴール。ほんと“流れから”のゴールほとんど観た事なかったんで(元々ゴール数事態かなり少ないんですけど)この日はかなり興奮しました!!
ちなみに23日のアウェーでのエバートン戦もマット・ホランドの華麗なボレーシュートで0-1と競り勝ちました!現在7位。勝ち点37では5位リヴァプール、6位ミドルスブラとならんでおります。

髪を振り乱して走るメルヒオット。イケてますね。↓
b0067244_2563286.jpg


当日の新聞では『スベンは俺を無視できないはずだ!』なんて息巻いていたへスキーですが、この日は不発。↓
b0067244_257053.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-01-25 02:24

正月 ウエストハムVSシェフィールドUtd観戦@アップトンパーク。

1月12日 その2

続けて、3日に観に行ったチャンピオンシップの試合、ウエストハムvsシェフィールドUtd(@アップトンパーク)の試合について。
3日の時点でウエストハムとシェフィールドUtdはそれぞれ5位と6位。勝ち点は同じで、トップのイプスウィッチとは7ポイント差。この前の節でウエストハムはアウェーで首位のイプスウィッチを2ー0で破っていて、対してシェフィールドUtdはホームで2位のWiganに0ー2で負けている。この試合は熱いと予んで観に行った。のはいいが、着いてまずその人の多さにびっくり!まあ正月3日でこっちは冬休み最後の日ということもあったのかもしれないけど、結構な盛況ぶり。人気あんなー、このチーム。チケ売り場も人いっぱい。しかもチケ高えー!!スチュワードに「チケいくら?」って聞いたらキャッシュで30ポンド(約6000円)払えばチケ売り場に並ばずに入れる、とか言いやがる!なんだよそのシステム!なんだよその価格!前に同じチャンピオンシップのミルウォール戦を観に行った時は17ポンド(まあ、それでも3400円ですが。)だったのに・・・つーかスタジアムに来る途中に、もうこのスタジアムに来る事もないかもしれないと思って、すでにゲームプログラム(3ポンド。ちなみにチャールトンは2,5ポンド。)買ってしまって、30ポンドしか持ってきてなかったんで、もう27ポンドしかねーよ!買えねーじゃん!ダフ屋もいねーよ!

電車賃往復約1000円払ってここまできてプログラムだけ買って帰んのかよ、俺。
チケ普通に売ってんのに観れずに帰んのかよ、俺。

あっ、カードあるじゃん!世の中便利になったね。こっちはたいがいカード払いだもんね。って、余裕でチケ売り場の最後尾に並ぶ事に。なんとか試合開始直前にチケ売り場にたどり着き、「いくら?」って聞いたら「32ポンド。」だって。おいおい、さっきより高けーじゃねーかよ!
その上、「カードで払える?」って聞いたら「NO!」とか言いやがる!
ふざけんなよー!!ほんと目の前のガラス叩き割ってやろうかと思ったけど、一応「一番安い席いくら?」って聞いたら「24ポンド。」だって・・・

なんだよ。あるんじゃん。焦らせんなよ!「それくれ。」つー事で、散々空回りして、残金約600円になってスタジアムに。席はlowerのコーナーの辺りで、最近いい席で観慣れちゃってるせいもあって、極めて観にくく感じる。メインスタンドも傾斜はなだらかでちょっと観にくそう。
で、肝心の試合の方はウエストハム0ー2であっさり負けました。内容はごめんなさい、あまりよく覚えてません。ただシェフィールドUtdはまあまあで、ウエストハムがクソだったのは覚えてます。
こっちに来る前はウエストハムの応援しようなんて思ってたけど、今思えばほんとチャールトンの近くに住んでよかったぁー。まあ、その試合内容はしばしばチャンピオンシップレベルですがね・・・
ちなみにこの日クソだったウエストハムは、8日のFAカップ3rdラウンド、ホームでプレミアのノーリッジをしっかり1-0で下しております。

立派なスタジアムでございます。↓
b0067244_2405261.jpg


傾斜は極めてなだらかでございます。↓
b0067244_228242.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-01-13 02:02

元旦決戦vsアーセナル!これも一応ロンドンダービーよ。

1月12日 その1

あー、新年ももう12日過ぎてしまいました。4日から学校が始まってなかなか忙しい日々が続いております。
ちょっと気を抜いてたらもう12日だもんな・・・
という事で今回はちょっとさかのぼって書きます。
まず、1月1日のチャールトンvsアーセナル戦について。
この試合、結果は1-3でしたが年末までのチャールトンの試合の出来を考えると、よくがんばったと思います。特に前半はユングベリに先制されたものの、前半終了間際エル・カルクリの約30メートルの弾丸シュートで追いつき、「ほんと今日、勝っちゃうんじゃないの?」って思うほどでした。まあ、後半始まって草々に失点して、3点目は完全なディフェンダーのミスからの失点だし、引き分ける事もできませんでしたが、選手は最後まであきらめずによく戦っていました。このところのチャールトンは、「これ、ほんとプレミアの試合?!」っていう様な内容だったんで、負けはしたものの、相手が相手だしちょっとホっとしました。試合後は観客も皆、選手にねぎらいの拍手をお惜しみませんでした。ちなみに次の3日に行われた、vsブラックバーンのアウェー戦は0ー1で負けましたが、8日のFAカップ3rdラウンド、vsROCHDALE戦は相手がコカ・コーラ・リーグ2(実質4部)のチームという事もあって、4ー1で勝っています。格下にも失点してるところが不安であり、まあチャールトンらしいと言えば、らしいのですが・・・
でも、この3rdラウンドでアストンビラ、クリスタルパレス、ノーリッジがそれぞれチャンピオンシップ(2部)のチームに負け。マン・Cはコカ・コーラ・L1(3部)のチームに負けて、マン・UはNationwide conference のいわゆるnon leagueのチームに引き分けるなど、格下に食われたチームが多かったので、まあとりあえず勝ったんでよかったです。

試合前の練習風景。↓
b0067244_2305857.jpg

二人で練習しております。↓
b0067244_2342574.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-01-12 23:10

あけましておめでとうございます!

12月31日

いやー、もう2005年ですなぁ~。去年のこの日から働いてないんだなぁ~、俺。ほんと一年ってあっという間。旧年中はお世話になりました。
って、こっちはまだ8時間ばかしの残ってます。これから友達の家に押しかけて、そば食う予定。
とりあえず今年もよろしくって事で。

あとずけ画像。大晦日は友達ん家で手巻き寿司パーティーしました。↓
b0067244_2445833.jpg

[PR]
by manabuuu70 | 2005-01-01 01:00